埼玉県の賃貸マンションやアパート、賃貸一戸建てなどの賃貸物件を、路線、駅から検索できます。

引越し豆知識

何かと大変なイメージがある引越し。でも、ちょっとした工夫で作業がスムーズになることも。
ここでは上手な引越しのポイントを紹介していきます。

まずは下調べ
自分でする? 業者に頼む?
引越しするには、まずその方法を決めなくてはいけません。
「自分で引越しをする」か、「専門の業者に依頼する」か、どちらかになります。
「自分で引越しをする」

これは一人で運べる程度の荷物なら問題有りませんが、
家具や電気製品が有る場合はすこし問題です。
「引越しするから手伝って」といって「あなたの為なら頑張るよ」
と応えてくれるような人間関係が無ければいけませんし、
慣れていませんからかなり重労働を頼む事になります。

次は車です。これも知り合いに頼めればタダですし、レンタカーなどで借りれば安く済みますが
大きなトラックを借りる場合は車両感覚が違いますから注意しましょう。

直接的費用は断然安く済みますが、手伝ってもらった人にお礼や食事もいりますし、
破損や事故は自分の責任になります。
1番安い方法ですがリスクと義理は1番大きいです。

「専門の業者に依頼する」

いろいろな選択肢・条件・希望などがありますが、いくつかの項目に絞ってから比較・検討をした方がよさそうです。

  1. 国土交通省の認可を受けた業者かどうか。
    (許可の無い業者に頼むのはやめましょう、何の保証も受けられなくなります。)
  2. 評判の良し悪し。
  3. 料金の算出方法の明瞭さ。
  4. 入念な打ち合わせがあるかどうか。
  5. 引越しに関するアドバイスをしてくれるかどうか。

業者さんとの間に引越しをしてからトラブルを起こさない為にも、作業に入る前にしっかりと打合せをして作業確認しましょう。
これによって業者さんがするべきことと、自分がする作業とをはっきり区別することが出来ますので無駄がなくなります。

【インターネットで比べる!調べる!引越し会社】

引越料金

引越料金は荷物の量や内容によって大きく違ってきますが、
費用を算出する基本的な料金体系は同じですのでこれについて説明します。

基礎運賃・基礎作業料金+実費+付帯サービス料=引越料金
基礎運賃・基礎作業料金 どの会社も引越約款があり、国土交通省に登録しています。
基礎運賃・基礎作業料金はここに記載された料金です。
時間制:(4時間又は8時間の基本料金と1時間ごとの追加料金が決められています。)
距離制:(100Kmまでの基本距離があり、これを超えた部分は追加料金が発生します。)
一般的には時間制で引越距離が100Km以上だと距離制です。
引っ越しをする曜日や時間、季節などによっても多少異なりまがこの部分はどこもあまり変わりません。
※軽貨物の場合は2時間と30Kmが基礎単位
実 費
  1. 作業員などの作業料。
  2. ダンボールなの資材や機材費
  3. 有料道路などの通行料(片道分)
  4. その他経費で現地見積で遠隔地だと交通費など
付帯サービス料 今は色々なサービスが出てきていますが、ピアノ運搬、エアコン、テレビ配線や電気工事は
提携会社のサービスが多いです。他にも、ハウスクリーニング、布団乾燥、丸洗い、
乗用車やバイクの輸送、美術品の梱包・輸送、ペットの輸送、庭木の移植、物置の移設
転居挨拶状の印刷、新聞の購読手配、電気、ガス、水道の手続き代行などがあります。
見積もり・内金・手付金・キャンセル料など

引越し料金は、荷物の量・運搬距離・所要時間により決定します。
これらを事前に想定してから見積りを依頼しましょう。
見積は無料で内金や手付金などを徴収しないことになっています。

料金は標準引越運送約款で、請求書の額は見積り額を上回らないことが原則。
キャンセルも引越2日前まで無料で前日は運賃の10%当日は20%以内と決まっています。 見積書に明記しない実費も請求できません。

また、3~4月・11~12月にかけては引越しシーズンとなり、大安は料金が割高になる傾向があります。
特に気にならないのであれば、それ以外の日を選びましょう。

引越までの準備・手順

新しいことを始める時に、その全体の流れを把握しておくというのは、とても大事なことです。
そこで、みなさんの引越しをお手伝いする「引越し進行チェック表」を作成しました。
最初の時点で「いつ」「何」を行なえば良いのかを確認し、作業を円滑に進めましょう。
引越し進行チェック表

引越しマナーいろいろ
ご挨拶まわり

新居で楽しい毎日を過ごす上でご近所付き合いは大事なものです。
ご近所さんとの付き合いも現代では希薄になりがちですが、
引っ越して来られる近隣の方としては
「どんな方が越して来たのかな?」と少なからず気になるものです。
今後より良い関係を築いていく為にもしっかりと挨拶をしましょう。

マンションの引越しであれば、上下の部屋と両隣の4つのお宅に。
一戸建てへ引越す場合は、同じく両隣とお向かいさんはもちろん、
なるべく回覧板が回ってくるような範囲の近所には、挨拶をしたほうが良いでしょう。
挨拶に行く時間にも注意しましょう。

挨拶の際に持っていく粗品。何を貰って嬉しいかは、やはり人それぞれです。
無難なもの(石鹸・タオル・コーヒー・お菓子等)で構いません。
気持ちと一緒に、のし紙またはカードを添えて渡しましょう。

挨拶状をだそう

引越ししたことを親戚や友人、会社に知らせましょう。携帯電話や電子メールが発達したとはいえ、
あらたまったご挨拶にはやはり手紙を使いたいもの。
ハガキはあくまでも略式ですので、目上の方へのご挨拶は手紙にしましょう。
文章の内容は次のような形式が標準的です。

「冒頭の挨拶(時候・安否)」→「転居したことを伝える」→「今後のおつきあいをお願いする」→「結びの言葉」
さいごに、「新住所・連絡先と、氏名」となります。

以下が挨拶状の文例です。通常、引越ししてから1ヶ月以内に連絡します。

冒頭の挨拶
時候のあいさつ例
[1月] 寒風の候/早いもので松の内もすでにあけ [2月] 厳寒の候/春とは名のみの寒さでございますが
[3月] 春暖の候/ようやく春めいてまいりました。 [4月] 陽春の候/春眠暁を覚えずと申しますが
[5月] 新緑の候/風薫るさわやかな季節となりました。 [6月] 初春の候/雨後の新緑がさわやかな今日この頃
[7月] 盛夏の候/本格的な夏を迎えようとしていますが [8月] 晩夏の候/立秋とは名ばかりの残暑厳しい今日この頃
[9月] 初秋の候/しのぎやすい季節になりましたが [10月] 中秋の候/木の葉が色づき始め、秋が深まってきた今日この頃
[11月] 晩秋の候/日に日に冷気が加わる今日この頃 [12月] 初冬の候/年の瀬も迫り、何かとお忙しい毎日をお過ごしのことと存じます。
安否を気遣うあいさつ例
皆様お元気にお過ごしのことと拝察申し上げます。
長いことご無沙汰しておりますが、ご健勝にてお過ごしのことと思います。
皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
久しくお目にかかりませんが、いかがお過ごしでしょうか。
転居したことを伝える文章+今後のおつきあいをお願いする文章
状況別の本文例
[転居 通常] この度下記の住所に転居致しました。お近くにお越しの節はぜひお立ち寄り下さい。
[新居への転居] この程、ようやく念願のマイホームが完成し、下記の住所に転居致しました。
お近くにお越しの節はぜひお立ち寄り下さいませ。
[転勤 目上の方へ] 私こと、(←「私こと、」は、行の最も下の部分から書きはじめ、改行して次の文章を始めます)
在任中は公私ともにひとかたならぬご厚情を賜り、まことにありがとうございます。
このほど○○に転勤を命ぜられ、○月○日付けで着任致しました旨ご通知申し上げます。
新任地におきましても、今まで以上に業務に精励する所存でございます。失礼とは存じますが、
まずは書中をもってご挨拶申し上げます。
[転勤 親しい方へ] この度異動により下記に転居いたしました。これからも変わらぬおつき合いの程、よろしくお願いします。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。
[結婚による転居] わたしたち、結婚しました。(※見出し)
このたび私達は入籍し、下記にて新生活を始めました。
慣れない新生活に戸惑うことばかりですが、二人で力を合わせ、楽しい家庭を築いてゆきたいと思っています。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。
結びの言葉
結びの文例
天候不順の折柄、くれぐれもご自愛くださいますよう、お祈り申し上げます。
くれぐれもお体を大事にお過ごし下さいますよう、お祈り申し上げます。
お知らせかたがた○○のご挨拶申し上げます。
新住所・連絡先と、氏名の記述
連絡先等 記載例
〒359-1141 埼玉県所沢市小手指町一丁目1番地4 TEL.04-2903-8800 住協 太郎